読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xenとVMWareについて聞いたこと

xenのスーパバイザはコードにして5000行程度しかないらしい。デバイスドライバはホストOSがもっている。
VMWareのほうはスーパバイザがドライバの多くを持っている。


つまり、
xenLinux知識があればたいがいのデバイスに対応できる。ただ構成中のホストOSへの依存度が高い。そしてオープンソース
VMWareは扱えるドライバは限られるが、扱えるものに関してはベンダサポートが受けられる。


個人や自社運用でじっくりノウハウ貯めていけるならxenのほうがおもしろそうだが、商売として考えればVMWareが売れてるってのはわかるなぁ。