読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだ本

ローマ人の物語〈14〉パクス・ロマーナ(上) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈14〉パクス・ロマーナ(上) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈15〉パクス・ロマーナ(中) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈15〉パクス・ロマーナ(中) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈16〉パクス・ロマーナ(下) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈16〉パクス・ロマーナ(下) (新潮文庫)

カエサルの後継者アウグストゥスローマ帝国をとても現実的に作り上げていく話。カエサル編のようなスピード感やドキドキする感じはない。苦悩し、執着する。しかし尽きない、持続する意思。積み上げていく。完成する帝国。統治者とはどうあるべきなのか。カエサルが暗殺されていなかったとしてこれを成し遂げることができたんだろうか。
変化する時代。成熟?いろいろ考えさせられる。





ちなみにカエサルアウグストゥスはその名前が現在でも月名として使われているただ2つの例です。
ユリウス暦の各月の名の神あるいは人物の名を教えて下さい。