読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだ本

ローマ人の物語〈17〉悪名高き皇帝たち(1) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈17〉悪名高き皇帝たち(1) (新潮文庫)

ローマ人の物語〈18〉悪名高き皇帝たち(2) (新潮文庫)
ローマ人の物語〈19〉悪名高き皇帝たち(3) (新潮文庫)
ローマ人の物語〈20〉悪名高き皇帝たち(4) (新潮文庫)
アウグストゥスに続く皇帝、ティベリウス、カリグラ、クラウディウス、ネロの話。
出自も性格も異なる4人が権力に振り回され、悲しい最期を迎える話。


グッドデザインカンパニーの仕事―1998‐2008

グッドデザインカンパニーの仕事―1998‐2008

ブランド、デザインについて考察する。
ふんだんに使われた写真がかっこいい・・・
実際にWEBやCM、街頭広告で見た、見れるものも多い。
読んで、鑑賞して、うーむと考える。
文字数は少ないんだけどお得感の高い本。


ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)

ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)

スミス、ケインズマルクス。市場、自由、法。
知識の不完全性を前提に人々の選択肢の最大化による進化論的アプローチをとるハイエク。その考えをなぞりつつ様々な理論と時代、その適合について多角的な視点から平易に語る。そしてインターネット時代に望まれる制度体制の考察につなぐ池田節はメチャメチャ鮮やか。


プログラミングPHP 第2版

プログラミングPHP 第2版

  1. PHPについて
  2. PHP言語の基本
  3. 関数
  4. 文字列
  5. 配列
  6. オブジェクト
  7. ウェブに関するテクニック
  8. データベース
  9. グラフィックス
  10. PDF
  11. XML
  12. セキュリティ
  13. アプリケーションに関するテクニック
  14. PHPの拡張
  15. WindowsでのPHP

さしあたっては必要なさそうな10、14、15章以外にざっと目を通した。
言語としてのPHPにはJavaPerlを足したシンプルでオーソドックスな印象をうける。
そのような言語的理解のためにはとても有用で読みやすい本。
ただ実際にPHPでプログラムを書くときにPHPのことばかり考えてるわけにはいかない。
Apache設定やphp.ini、DB連携についてはまとまった記載がないのでどうしても消化不良を感じてしまう。