読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumでRPMforge(DAG)レポジトリを使う

CentOSのBaseレポジトリだけじゃ物足りないよ!!という場合は外部レポジトリ使ってみよう。
というわけで比較的安心して使えるRPMforgeの導入方法。


インストールのしかたはここに書いてある。
http://dag.wieers.com/rpm/FAQ.php#B2
自分の環境にあったコマンドを選択

[root@cent ~]# rpm -Uhv http://apt.sw.be/redhat/el5/en/i386/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm


こんな設定ファイルが作られる。

[root@cent ~]# cat /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo 
# Name: RPMforge RPM Repository for Red Hat Enterprise 5 - dag
# URL: http://rpmforge.net/
[rpmforge]
name = Red Hat Enterprise $releasever - RPMforge.net - dag
#baseurl = http://apt.sw.be/redhat/el5/en/$basearch/dag
mirrorlist = http://apt.sw.be/redhat/el5/en/mirrors-rpmforge
#mirrorlist = file:///etc/yum.repos.d/mirrors-rpmforge
enabled = 1
protect = 0
gpgkey = file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-rpmforge-dag
gpgcheck = 1


このままで使ってもいいし、「enable=0」にして--enablerepoで指定した時だけ使うようにしてもいい。

[root@cent ~]# yum --enablerepo=rpmforge install checkinstall


他にもkbsingh-CentOS-Extras、EPEL、REMIなど、怪しいレポジトリがいろいろあるので興味があれば使ってみるといいかも。
http://centos.karan.org/
http://fedoraproject.org/wiki/EPEL/FAQ#howtouse
http://blog.famillecollet.com/pages/Config-en