読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qpstudy04行ってきた

行ってきました。
qpstudy04 「インフラエンジニアの新人教育 〜とある新人の研修内容(トレーニング)〜」


実は、新人さんといっしょに仕事したことないです。そして当分ないだろうなぁとも思ってます。
インフラ屋は数人って会社だと、1人増やすことはプラスにもマイナスにもインパクトが大きすぎるんですね。
教育リソースを割り当てられるのか、最終的に増えたリソースを使いきれるのか・・・


そんな自分が思ったことは、
みんなたいへんだなぁ( -_-)トオイメ
なのですが、内容ウスウスながらちょっと思ったことを書いてみます。

新人に経験を積ませたいけど本番環境触らせるのは怖い

「何をやろうとしてるか」、「何をやったか」をちゃんと聞けばそこまで大事故にはならないと思う。
(それを説明できないのであればさすがに作業はやらせない)
なので個人的な意見は
「リカバリ出来る範囲で、まかせられるところはどんどんまかせる。責任は上が取れ」

新人のモチベーションを高く保つには?

これは短い目で見てもしょうがないと思う。
なので一番いいのは「生産的な仕事」、「イノベーティブな仕事」をさせることですが、そんな仕事ばっかりじゃない普通の会社はけっきょく「好きかどうか」になってしまうので、ダメなら割り切るしかないのかな。
「技術楽しい」、「ああいう人になりたいって人がいる」という状態を作るには「勉強会に連れてってみる」というのは1つの手段かなと思います。



あと、例によってビアバッシュLTやってきたので資料公開します
完全なネタです。