読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブートディスクのパーティションいじったらpartprobe

よく忘れるのでメモ



ブートドライブのパーティションをいじったらサーバ再起動しろって言われる。

[root@part-test ~]# ls /dev/vda*
/dev/vda  /dev/vda1  /dev/vda2  /dev/vda3

[root@part-test ~]# fdisk /dev/vda
コマンド (m でヘルプ): n
コマンドアクション
   e   拡張
   p   基本領域 (1-4)
p
Selected partition 4
最初 シリンダ (683-1305, default 683): 
Using default value 683
終点 シリンダ または +サイズ または +サイズM または +サイズK (683-1305, default 1305): +1024M

コマンド (m でヘルプ): w
領域テーブルは交換されました!

ioctl() を呼び出して領域テーブルを再読込みします。

警告: 領域テーブルの再読込みがエラー 16 で失敗しました: デバイスもしくはリソースがビジー状態です。
カーネルはまだ古いテーブルを使っています。
新しいテーブルは次回リブート時に使えるようになるでしょう。
ディスクを同期させます。

認識されてない

[root@part-test ~]# ls /dev/vda*
/dev/vda  /dev/vda1  /dev/vda2  /dev/vda3

こういうときはpartprobe打てば再起動するまでもなく変更を認識させられる

[root@part-test ~]# partprobe 
[root@part-test ~]# ls /dev/vda*
/dev/vda  /dev/vda1  /dev/vda2  /dev/vda3  /dev/vda4