読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Public DNSを使うとアカマイにマレーシアのエッジサーバに飛ばされた

アカマイに置いたファイルのダウンロードがオフィスからだと異常に遅い!なぜだ!?
というモメごとが起こったのですが、結論からいうとこういうことでした。
『社内DNSキャッシュサーバのフォワーダをGoogle Public DNS(8.8.8.8)にしていたら、アカマイからおまえマレーシアだ、と判断されてマレーシアのエッジサーバに飛ばされていた』


なんでそんなことに、と言うと

  • 回線&ISPだけ冗長化したけどリゾルバの冗長化をあんまり考えてなかった
  • とりあえず社内キャッシュサーバのフォワーダにISPDNSサーバをメイン回線のやつ、サブ回線のやつ両方並べておいた
  • 回線が切り替わったらインターネットが遅い(名前解決に時間がかかる)という状況になった
  • めんどくせえ!Google Public DNSでいいじゃねえか!

ということをしてたのでした。
ちょっと冗長化のとこ考えなおさないと・・・