読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年のふり返り

こんばんわ、mikedaです。
年越し監視待機で帰省できず、今日2つ目のカップラーメン食べながら大晦日を過ごしています。


唐突ですがここ数年、順調にアクセスを伸ばしていたこのブログ、今年は伸びが止まってしまいました。

というかこのままじゃ12月は1万切りそうだ・・・(´・ω・`)
というわけで、最後のあがきに今年のまとめブログを書くことにしました。

ブログについて

『サーバのリソース使用状況レポートを作る』にミョウにはてブがつきましたが、理由はよくわからんです。
そして去年の暮れに書いた記事ですが、『Vyattaを6.5にアップしたらMTU制限が効かなくなって切り戻した→解決!?』は何人かに「あれ見て助かったよ」と言われて嬉しかったです。こういう記事をもっと増やしていきたいですね。


あとは特に無し!今年は記事が少なかったですね。
年別に並べると一目瞭然。

  • 2008年:44件
  • 2009年:88件
  • 2010年:26件
  • 2011年:40件
  • 2012年:35件
  • 2013年:9件

技術的な話については、今年は基盤整備に明け暮れてあまり新しいことしてないのもありますが、まぁそれでも少なすぎですね。
来年はガバっと増やす予定です。
ただ会社の技術ブログがオープンしたので、技術的なことは主にそっちで書くつもりです。
取り急ぎ、個人より会社のブランディングに注力しようと思ってます。

外部での発表について

まとまった量の話をしたのは『DevLOVE現場甲子園2013』とその再演(『たてらぶ〜DevLOVE現場甲子園 完結編〜』)だけでした。

LTも少ないです。

件数についてはブログ記事のとことほぼ同じです。来年はガバっと増やしたいです。


あとはchefについて調べてた時に、@さんとか@さん他、詳しそうな数人を集めてクローズドな少人数勉強会をやったことがあって、オープンなとこだと言えないような細かい議論ができてなかなか楽しかったので、またそういうのもやりたいですね。

読んだ本について

マンガ

去年から電子書籍で買うようになって、すごく購入数が増えたのですが、
なんと今年は700冊買ってました

電子書籍やばいですね。
ジャンプBOOKストア!』(『マーガレットBOOKストア!』)はしばらく前に価格改定があって、少年誌系だと1冊300円で買えるのでオススメです。

大当たり系はなかったですが、印象に残ってるのはこのへんです。

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)

純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)

純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)

CAPTAINアリス(1) (イブニングKC)

CAPTAINアリス(1) (イブニングKC)

新世界より(1) (少年マガジンコミックス)

新世界より(1) (少年マガジンコミックス)

あとはこのへんが面白かったかな

一般書籍/技術書

今年は30冊読んでました。
読んで良かったな、と思うのはこのあたりです。

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

幕末史 (新潮文庫)

幕末史 (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

インフラエンジニアの教科書

インフラエンジニアの教科書

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

7つのデータベース 7つの世界

7つのデータベース 7つの世界


そして『なれるSE!』シリーズは安定して面白いですね

仕事について

もう転職して1年3ヶ月です。

今年はインフラ整備に注力しました。

  • システムの安定性/メンテナンス性の向上
    • OS/MWのバージョン/設定を統一し各種自動化(chef導入とか)を実施
    • 仮想化/構成見直しでAPP/DBなどの各種コンポーネントを分離
    • 更新処理の多いDBサーバをリプレース(BBWC付きRAIDコントローラを搭載/載せ替え)
    • 重たい処理、トラブル関連の調査/改善をいろいろ
  • コスト削減
    • サーバ25台、ラック1.5本を削減

粛々とやるべきことをやったな、という感じです。

来年はたぶん、インフラ整備というとこではもうあんまやることがない、少なくとも今年のような貯金の食いつぶしで自分の年俸分のアウトプットは出せないでしょう。
ムリヤリやること見つけてオーバースペックなことやってもしゃあないので、ビジネス的なところを意識して幅広く立ち回っていこうと思ってます。
そのためにできればHW/OS/MWに詳しい、精度の高いオペレータを1人育てたいけど、どうだろうなぁ。

リア充化について

気になる人もちょいちょいいたし、合コンも何度か行ったものの成果は全く出せませんでした(´・ω・`)

2014年のこと

2014年に力を入れて取り組まなくてはいけないこととしては、まずはリア充化』でしょう。
来年は34歳です。
『エンジニア35歳限界説』はどうでもいいですが、『35歳過ぎると彼女ができない説』はかなり気になっています。


あとはまぁ、基本的に先のこと考えるの嫌いなので(目標はいつだって、今より幸せになることだけです)、その時思うやりたいことやってきます。
来年もよろしくお願いします!!!