読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EC2の料金を円建て月額で表示するChrome拡張を作ってみた

AWSインスタンス料金は基本的に時間あたりのUSドルなんですが、
$0.2/時間とか言われてもパッとどのぐらいかわからん
と前から思っていたので、円建て月額にして表示するChrome拡張を作ってみました。

計算に使う情報は、ここから取得した円相場と、公式のEC2ページが参照しているJSONPファイルです。
計算式は単純に、『USD/時間 × 24 × 30 × 円相場』してるだけです。

以下、機能説明です。

料金表示ポップアップ

アイコンをクリックするとポップアップにEC2の円建て月額の一覧が表示されます。

f:id:mikeda:20141222210358p:plain

USD/時間→円/月に変換する電卓的なのもついてます。

Excel貼り付け用にCSV表示もできます。

f:id:mikeda:20141222210416p:plain

ManagementConsoleに料金表示

ManagementConsoleで、EC2インスタンス一覧ページの右下に『月額チェック』というボタンが出来てて、クリックするとインスタンスタイプの横に円建ての月額料金が表示されます。

f:id:mikeda:20141223165016p:plain

今のところ東京リージョンのみ対応。

ホントはインスタンスを作成、表示するときに、自動で金額を出すようにしたかったんですが、HTMLが複雑&動的過ぎてかなりショボイ感じになってます。
そこまで作りこんでManagementConsoleの更新に追随していくのは、まぁムリそう。

しかしこっちの機能が無いならChrome拡張である必要が全くないので、ポップアップの機能だけWEBサービスとして作りなおしたほうが良さそうな気がしてます。
それだと静的なHTMLをS3にアップロードするだけでいけそうだし。うーむ・・・

※追記

作りました。

http://mikeda.hatenablog.com/entry/2014/12/24/113359

まとめ

AWSの円建ての月額料金の計算を簡単にしてくれるChrome拡張をカッとなって作りました。

今のところ機能はそうとう限定的ですが、もし需要、要望があればもうちょっと作りこんでみるかもです。