読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

googleのブック検索

書籍検索サイトです。
http://books.google.com/


中身もここまで見れます。
http://books.google.co.jp/books?id=C7Llhz8hp9wC&printsec=frontcover&as_brr=3#PPP1,M1
一部のページは除外されますが概要をつかむには十分でしょう。
これまでは中身を確認してから買いたい、という時には書店に足を運ぶしかなかったのですが、
ブック検索 + amazonで家にいながらそれができるようになりました。


全書籍から全文検索ができるのも素晴らしいです。
あのフレーズはどの本のどのページだったっけ、という粒度では自分の持ってる本から必要な情報を探し出すのは過去には非常に難しかった。それがずいぶん楽になりました。
これに関してはほんとうは出版社たちになんとかしてほしかった。
書籍の購入は(特に専門書に関しては)、必要な情報へのアクセス権の取得とほぼ等価でしょう。ならばそのアクセシビリティ向上のために出版社たちはもっと行動を起こしてもよかったのではと思います。


絵文字のunicode化の提案もgoogleから出ています。googleのもつ使命感、行動力(、財力)はやはりさすがだなと思います。
http://googlejapan.blogspot.com/2009/03/unicode.html